ボルダーオパール [IR116-150B]

ボルダーオパール [IR116-150B]

販売価格: 64,800円(税込)

数量:

重さ28g 横幅3.7×奥行2.7×高さ2cm


オーストラリア、クイーンズランド州クルピー(Quilpie)産 ボルダーオパールのスペシメン(標本)


七色が輝いているオパールです!!

リボン・パターンのように細長い斑立ちをしています。
その斑が端から端へと輝きや色が変化しながら動く様は恍惚とする眺めです。
上から下へと動かすと、まるでシャワーのよう!

裏側にもオパール層が脈状に現れていて、こちらでも向きによって赤斑になったり緑斑になったりなど、
変化する様子がお楽しみいただけます。

”自分の好き”な色や斑立ちを探しながらクルクル動かしていると時間が経つのを忘れてしまいそう…
人も光るものに魅かれるとか。色や輝きが美しいとそれだけで心が満たされます。

出る色の範囲が広いので、オパールの持つ遊色効果(Play of color)がご堪能いただけます。
オパール層のボディーが透明感があるためクリスタル・タイプ。発色が良いのも頷けます。

オパールが広い面積でご覧いただくことができるところも良いポイント!
磨かれていますので、オパール層部分や側面なども手触りは良いです。

ルースと比較すると広い面積でオパールをお楽しみいただけるので、お買い得です!
小型ですので、場所を取りません。
机の上やテレビの横や玄関などに飾ってご観賞用としてお楽しみいただける一石となっています。

こちらは同じ鉱区から採掘されたものが他に2点ございます。

・ボルダーオパール[IR116-250]=http://www.blackopal.co.jp/product/3343

・ボルダーオパール[IR116-150A]=http://www.blackopal.co.jp/product/3341

美石三姉妹です。ご一緒にいかがでしょうか。
贅沢な輝きをお手元で楽しんでみませんか。


※午前、太陽光にて撮影。

※欠けやクラックは初めからあるものになります。


** ボルダーオパールとは **

堆積鉄鉱石の標石に細い筋になって表れていることから名づけられました。
色層は、密度の高い茶色の鉄鉱石の基底に自然に固着しており、
褐鉄鉱(母岩)と共にカットしたものを「ボルダーオパール」といいます。

二酸化珪素(シリカ)を主成分とし、重量の3〜10%の水分を含んでいます。

一億二千万年前から三千万年前に、長い年月をかけて作られ、
1cmのオパールが出来るのに500万年かかるといわれています。

隙間に入り込んだオパールを磨きだすため、オパール層の厚い、良質なものは大変貴重で、
鉄鉱石とオパールという硬度の違う鉱物を一緒に磨くため、
研磨という観点ではブラックオパールよりも技術を必要とします。

別角度からの撮影 *または 関連品

  • 側面です。
  • 側面です。
  • 上下共に裏側です。

Facebookコメント