ボルダーオパール [BD116-150B]

ボルダーオパール [BD116-150B]

販売価格: 16,200円(税込)

数量:

重さ2.33ct 大きさ15×7×3mm


クイーンズランド州産ボルダーオパール


ミルキーカラー地に赤、緑、青斑など七色が輝く色の出る範囲の広いオパールです。

表面がプレシャスオパール層となっているフルフェイスタイプ。

ライトカラーオパールなので、明るく華やかな印象をしています。

先端部分で良い緑斑の輝きが現れたり、動かすとオーロラのように斑の色が変化する箇所などもあり、
美しい様がご覧いただけます!!
赤斑がキラリ!と光るところも良いです。

変形ですが、ボルダーオパールとしてはそれほど大きいものではありませんので、ペンダントにいかがでしょうか。

コレクションとしてもお勧めです!


 ボルダーオパール 

鉄鉱石に着床し、それを母岩として輝くボルダーオパールです。
オーストラリアのクイーンズランド州で産出されることから、
別名を「クイーンズランドオパール」とも呼ばれています。

鉄鉱石自体の色にも濃淡があったり、赤っぽかったり、黄色っぽかったりと個性溢れ、時には不思議な模様となっていることもあります。
そして、表面全体にオパール層がある「フルフェイス」はそれだけでも希少価値があり、
宝石として華やかで美しいものが多く存在します。

また、鉄鉱石の隙間から脈状に現れるオパール層や
母岩とオパール層とのバランスや模様などは、光源や角度、人によって見え方がそれぞれ違います。
ご自身の感性で表情や色、模様を楽しめるのがボルダーオパールです。

主な産地:Winton(ウィントン)、Quilpie(クルピー)、Yowah(ヤワ)、Koroit(コロイト)など。

別角度からの撮影 *または 関連品

  • 左右の側面です。
  • 裏側です。

Facebookコメント