胃石(ヤビーボタン)2個セット [IR1117-600A]

胃石(ヤビーボタン)2個セット [IR1117-600A]

販売価格: 165,240円(税込) [通常販売価格: 183,600円]

数量:

大:重さ5.25ct 大きさ12.5 ×12×6mm
小:重さ3.43ct 大きさ11×10×5mm


オーストラリア、ライトニングリッジ産 胃石


大変珍しい、オパールへと置換されたザリガニの胃石です!!
産出量が少なく、滅多に手に入らないのですが今回、1セット(2個)入荷しました!

1つはオパールの輝きがご覧いただけるプレシャスオパールとなっています。
もう片方はコモンオパールとなっているOpalised fossils(オパール化石)。

ブルー〜イエローグリーンの美しい輝き。
艶のある輝きではなく、曇りガラス調のフロス掛かったような輝きですが、斑立ちや色はそのままでのご覧いただけます。
お水で濡らすと、もう少し輝きが良くなります。

ライトカラーのオパールですが、ブロックパターンがご覧いただけるところなども良いポイントです。
裏側の端にも少し輝きがご覧いただけます。

コモンオパールの方が形が良く、裏側の模様などで胃石であることがわかります。

オパール化した胃石を現地では”Yabby button(ヤビーボタン)”と呼んだりしています。
Yabby=ザリガニ、見た目がボタンに似ていることからこの愛称で呼ばれています。

 胃石とは? 
ザリガニは脱皮の前に殻などの身体のカルシム分を血液に溶け込ませて胃に集め、そして胃の中に石を作ります。
そこへカルシウム分をため込み、殻を抜いた後、この石のカルシム分を血液に溶かして新たな殻に戻し、丈夫な外殻を作ります。

胃石は半球形のものが2個合わさって、1つの球形を成しています。そのことから、1匹のザリガニからは2個の胃石しか取れません。
それも脱皮時期のザリガニの胃の中にしかないため、それがオパールへと置換され、採掘されたとなると、どれだけ希少かがお分かりいただけるのではないでしょうか。

ライトニングリッジは淡水と海水の両方がある場所だったことから、両方に生息していた生き物や植物の化石がオパールとなったものなど多岐に渡って出土しています。

また、オーストラリアのように、地震などがほとんど無く、 安定した土地で、長い長い年月を掛けゆっくりと生成されることから、質の良いオパールが産出されるのですが、化石がオパール化するという、地球の不思議さや凄さが、この胃石の中に凝縮されています。

オパールとなった化石は白亜紀前期のものが多いといわれています。

化石として、またオパールとして、 両方からお楽しみいただけます。
宝石質の輝きとなって地上へと再び現れたザリガニの胃石。
不思議さと美しさの両方を持つ魅力的な一石です。

斑のある方のみになりますが、動画がございますので、併せてご覧ください。

※クラックが入っていますが、初めからあるものになります。
   自然である証拠でもありますので、それも含めて一緒にお楽しみください。

※ケース等に入れてお送りいたしますので、そのままお持ちいただくだけ大丈夫です。
   保管のために、水に浸ける必要などございません。

※午前、太陽光にて撮影。

別角度からの撮影 *または 関連品

  • 斑の出る大きい方の側面です。
  • 斑の出ない小さい方の側面です。
  • 裏側です。

Facebookコメント