コロイト産オパール(置物) [IR419-650]

コロイト産オパール(置物) [IR419-650]

販売価格: 174,960円(税込) [通常販売価格: 194,400円]

重さ265g  大きさ 8×5×3.5cm


オーストラリア、クイーンズランド州コロイト(Koroit)産 ボルダーオパールのスペシメン(標本)


ブルーグリーン斑のプレシャスオパールが輝いています!
磨かれているものになります。

鉄鉱石と隙間から輝くプレシャスオパールとで模様が作らている、コロイト産に多くみられるタイプの”ピクチャーオパール”!!
それが、こちらの原石では全面でお楽しみいただける贅沢なオパールです。

オパールが脈状曲線を描きながら現れていたり、沢山の極粒の斑が煌いていて、見ていて飽きが来ないですし、
一番大きな場面では青色のグラデーションにも惹かれますし、他の面では小さな斑の1つ1つの発色の良さ目を奪われます。
鉄鉱石も濃淡があり、曲線を描くような模様が多く、不思議で面白く自然の神秘を感じます。

これだけの大きさで美しい輝きがご覧いただけるのはスペシメン(標本)ならでは!

窪みやヒビ等がありますが初めからあるもになり、それらも含めてこのボルダーオパールの表情となっています。
研磨されたルースとは違い、宝石としてのオパールの輝きと鉱物としての一面も併せ持っているところがスペシメンの良いところです。

手の平に乗るサイズですが少し重さも感じます。

※A〜Eと5つ面に分けています。
※午前、太陽光にて撮影。
※動画は5面全部を撮影しています。ページめくり後から違う面となっています。(1分40秒ほど)


** ボルダーオパールとは **

堆積鉄鉱石の標石に細い筋になって表れていることから名づけられました。
色層は、密度の高い茶色の鉄鉱石の基底に自然に固着しており、
褐鉄鉱(母岩)と共にカットしたものを「ボルダーオパール」といいます。

別角度からの撮影 *または 関連品

  • Aの面です
  • 上・中=同じ側面を角度を変えて撮影
    下=Aの面を下にして撮影
  • 上・中=Eの面、太陽光にて撮影
    下=Cの面、蛍光灯にて撮影

Facebookコメント