ボルダーオパール(スプリット) [IR819-4000]

ボルダーオパール(スプリット) [IR819-4000]

販売価格: 1,100,000円(税込)

数量:

重さ 33g+22g  大きさ 凸:5.2×3.3×1.3cm 凹:4.3×3.4×0.9cm 


オーストラリア、クイーンズランド州 エロマンガ(Eromanga)産 ボルダーオパール


鮮やかな青緑斑が輝いています!

良い色です!綺麗です!!贅沢な輝き

この発色の良さとしっかりとした色が1つだけではなく、元は1つだったのを割った「スプリット」になっています。
なので2個セットとなります。

このオパールを最初に見たときには驚きの連続でした。

まず、初めに…”スプリットだ!”
次に…”発色も良くて綺麗〜〜!”
その次に…側面や裏側を見て ”貫通の横穴が開いている!? 両方とも開いている!!”

両方とも貫通の横穴が開いているのでペンダントとしてお使いいただくことができます。
もちろん、ご観賞用として飾っていただくこともお勧めです👍

最後に産地を確認したところ…”あらま!!”でした。

このオパールの産地は日本人には面白い地名で有名かも!?な場所になるのですが、
なんと「エロマンガ(Eromanga)産」!!
Eromagaはクイーンズランド州南西部にある町になります。

色々と特筆すべき点のあるオパールであります。

ちょっとした面白いことが含まれているボルダーオパールですが、とにかく目を惹く色と輝き、そして大きさが一番の魅力でしょうか。
オレンジ色などが現れることもありますし、裏側にもオパールの輝きがご覧いただける部分があったりしていて何かと演出があります。
表面では鉄鉱石が現れていたり、平らではないところにプレシャスオパールの美しい色と輝きがあり自然の神秘を感じてしまいます!

これだけの大きさで美しい輝きがご覧いただけるもの滅多にございません。
店長のお勧め品です♪
オパールは一期一会ですので、是非この機会をお見逃しなく!!


※午前、太陽光にて撮影。
※動画は、初めパカッと1つを2つにする場面で、ページめくり後に凸のオパール、
その次のページめくり後は凹のオパールになります。(1分20秒弱)


** ボルダーオパールとは **

堆積鉄鉱石の標石に細い筋になって表れていることから名づけられました。
色層は、密度の高い茶色の鉄鉱石の基底に自然に固着しており、
褐鉄鉱(母岩)と共にカットしたものを「ボルダーオパール」といいます。

別角度からの撮影 *または 関連品

  • 上下共に凸のオパールです
  • 凹のオパール
    上下ともに同じ穴の写真です
  • 裏側です

Facebookコメント