ボルダーオパール [BD120-1800]

ボルダーオパール [BD120-1800]

販売価格: 121,000円(税込)

数量:

重さ16.50ct 大きさ22×15×5mm フリーシェイプ


オーストラリア、クイーンズランド州産ボルダーオパール


青斑が輝くオパールです!
表面がプレシャスオパールとなっているフルフェイスタイプ。

半分では発色の良い青緑斑がキラキラと美しい輝きを放っていて、もう半分は青色。
静と動という感じにも見えます。。
1つのルースの中で違う表情と色合いを見ることができるのは不思議で面白いですね。

真ん中辺りの青色との境界線の上辺りに細いライン状で極粒の赤斑がチラチラと光ったりもしています。
その近辺にはグレー色のコモンオパールも現れていたりしていて自然ならでは。


店長が見たときに感じた印象は…

・斑の輝きが綺麗!
・2つの表情が1つのルースで味わえる!!
・全体的に雰囲気が良い

オパールの持つ遊色効果(Play of color)を見る時間や場所、季節を変えてお楽しみください。

コレクションやペンダントにいかがでしょうか。


※午前、太陽光にて撮影。


 ボルダーオパール 

鉄鉱石に着床し、それを母岩として輝くボルダーオパールです。
オーストラリアのクイーンズランド州で産出されることから、
別名を「クイーンズランドオパール」とも呼ばれています。

鉄鉱石自体の色にも濃淡があったり、赤っぽかったり、黄色っぽかったりと個性溢れ、時には不思議な模様となっていることもあります。
そして、表面全体にオパール層がある「フルフェイス」はそれだけでも希少価値があり、
宝石として華やかで美しいものが多く存在します。

また、鉄鉱石の隙間から脈状に現れるオパール層や
母岩とオパール層とのバランスや模様などは、光源や角度、人によって見え方がそれぞれ違います。
ご自身の感性で表情や色、模様を楽しめるのがボルダーオパールです。

主な産地:Winton(ウィントン)、Quilpie(クルピー)、Yowah(ヤワ)、Koroit(コロイト)など。

別角度からの撮影 *または 関連品

  • 側面です
  • 裏側です 

Facebookコメント