シェルオパール [SL719-180]

シェルオパール [SL719-180]

販売価格: 46,200円(税込)

数量:

重さ74.85ct 大きさ3.4×3×2cm 


南オーストラリア州、クーバーペディ(Coober Pedy)産シェルオパール(Opalosed Bibalve Shell)


青斑が輝くシェルオパールです!
透明感のあるハニーカラー地に斑が光ります。
明るめの青紫色の斑が全体的にキラキラと輝き、美しい様子がご覧いただけます

端が一部欠けていますが、蝶番のところは形状が保たれていますし、
磨かているので、プレシャスオパールの美しい輝きと色を放っています。

表側の蝶番近辺に貝の筋を見ることができますし、貝の筋を見ることができ、あさり貝タイプの貝だったようです。
形がそこそこ整っている上に両面でプレシャスオパールとなっていたり、概ねオパールが充填されているのも良いポイント!

是非、動画も併せて輝きをご覧ください。

化石として、また、オパールとしての両方の観点からご覧いただくことができる、地球が作り出した不思議で面白いオパールです。
世界中で人気があり、多くの人を魅了している化石系のオパール!

※動画はページめくり後より裏側、その次のページめくり後より側面の画像です。(※2分14秒)
※午前、自然光にて撮影。
※欠けやキズ、クラック等は初めからあるものになります。


【シェルオパールができるまで】
シェルオパールが出来るには、いくつかのプロセスを経て、長い年月が掛けられて作られます。
貝の遺骸が海底に沈み、その上にどんどん砂が堆積し化石となります。
時間を掛けて(数千万年)シリカ(二酸化ケイ素,Silica)にReplacement(置換)されます。
詳しくはこちらのページをご覧ください。

別角度からの撮影 *または 関連品

  • 上=口部分、中・下=蝶番です
  • 上・中=左右の側面です
  • 日陰にて撮影、下=裏側です

Facebookコメント