シェルオパール [SL520-40]

シェルオパール [SL520-40]

販売価格: 11,000円(税込)

重さ66.15ct 大きさ3.8×2.8×1.7cm 


南オーストラリア州、クーバーペディ(Coober Pedy)産シェルオパール(Opalosed Bibalve Shell)


淡く青緑色掛かかったシェルオパールです!
砂粒のように小さな斑が輝いています。
グレー掛かった乳白色にやんわりとした青緑色が見る人の目に優しく映ります。

口部分の形がデコボコしていますが、蝶番の側面は形がわかる状態になっていますし、
表側が磨かれていて、プレシャスオパールの輝きがお楽しみいただけます!

形がある程度整っているところなども良いです。
裏側の一部に貝の筋を見ることができ、あさり貝タイプの貝だったのがわかります。

是非、動画も併せて輝きをご覧ください。

化石として、また、オパールとしての両方の観点からご覧いただくことができる、地球が作り出した不思議で面白いオパールです。
世界中で人気があり、多くの人を魅了している化石系のオパール!

※動画はページめくり後より裏側となっております。裏側はお水で濡らして撮影しています。(※表側は濡らしていません)
※午前、自然光にて撮影。


【シェルオパールができるまで】
シェルオパールが出来るには、いくつかのプロセスを経て、長い年月が掛けられて作られます。
貝の遺骸が海底に沈み、その上にどんどん砂が堆積し化石となります。
時間を掛けて(数千万年)シリカ(二酸化ケイ素,Silica)にReplacement(置換)されます。
詳しくはこちらのページをご覧ください。

別角度からの撮影 *または 関連品

  • 上=蝶番、上=口部分です
  • 左右の側面です
  • 裏側です

Facebookコメント