ブラックオパール [SMGYC-7021]

ブラックオパール [SMGYC-7021]

販売価格はお問い合わせください。

さ1.53ct 大きさ8.8×7×3.8mm

ライトニングリッジ産のブラックオパール。
オーバル形のルースです。

緑と赤斑が輝くオパール!

リボンパターンのように、細長い長方形の斑立ちをしています。
向きによって現れる色が違いますが、どの方向からみても
艶やかな輝きがご覧いただけます。

裏生地の黒色をしていますので、はっきりとした色が現れていますし、
ガラス質のような光沢をしている高品質のルースです。


※こちらの商品は売り切れとなっております。


 ブラックオパール

 産地:N.S.W.(ニュー・サウス・ウェールズ)州、Rightning Ridge(ライトニングリッジ)

オパールの中でも最高峰と謳われているブラックオパール。
1849年に、Tarravillaという牧場で馬が蹴り上げた塊が最初に発見されたオパールと言われています。


ブラックオパールは、ポッチと呼ばれる裏生地の色が
暗黒色をしていたことに由来していますが、
裏生地の色も黒色からダークグレーや白っぽい色まで多数あります。
また、生地がなく、透明なボディーのクリスタルオパールなど、
全ての色の組合せがあり、どれ一つとして同じものが無いところが最大の魅力ともなっています。
その中でも鮮やかな赤色は、産出量の少なさから稀少性が高く人気の的となっています。


別角度からの撮影 *または 関連品

  • 上・中=長辺側面、下=裏側の写真です。

Facebookコメント