未掲載の商品多数有ります。お気軽に問合せください。

未掲載の商品多数有ります。お気軽に問合せください。
お知らせ!
新入荷&掲載予定!!
・右端の珪化木→こちらから!
・右下のラブ→準備中です!
・左下のルース→準備中です!

Lightning Ridge Opal and Gem Festival
ライトニングリッジ オパールフェスティバル開催記念セール行います!!

⁂ライトニングリッジ産商品限定⁂
★セール期間:2018年7月22日(日)~29日(日)


  合計金額が1万円以下、銀行振込の方へ朗報♪
発送方法が選べるようになりました!!
1)レターパックプラス(一律510円)
2)レターパックライト(一律360円)
3)クリックポスト(一律164円)
追跡サービス付きです。詳しくは→こちらから

※損害賠償は行われませんことをご理解の上、ご利用ください。
※重さや大きさによって選べない場合がございます。

店長便り

ライトニングリッジオパールフェスティバル開催記念セールのお知らせ!

ライトニングリッジオパールフェスティバル開催記念セールのお知らせ!

 

1971年に始まったブラックオパールの故郷ライトニンリッジのお祭りが”Lightning Ridge Opal and Gem Festival”
今年は7月25日~28日開催です。
トレードショーだけではなく、ジュエリー作家のデザインコンテストやOpal Queen(オパールクィーン)の選考なども行われ、町中が賑やかに♪

この期間に当店でもセールを開催いたします!!

期間:2018年7月22日(日)~29日(日)
-----------------------------------------
ライトニングリッジ産商品限定 10%OFF
-----------------------------------------
銀行振込の方にはユーカリ石鹸プレゼント
-----------------------------------------

家に居ながらライトニングリッジ産のオパール購入いただけます
原石、化石系、ルースからリング、ペンダントまで揃っております

ライトニングリッジへは空路、日本からシドニーまで約10時間。そこから約850㎞を車で約10時間!!
夏場の最高気温は50℃
でもここの温泉は素晴らしいですよ。
何と言っても南十字星を眺めながらの夜の入浴が最高です★*。⋆.*.
 


【ライトニングリッジで採れる主なオパール】                               各種オパールの中でも最高峰がブラックオパール、その99%の産出量はここから採れます。


生地と言われる地色(ポッチ)が黒→白までグレートーンで存在します。
◆生地の黒いブラックオパール
◆生地の灰色のセミブラックオパール
◆生地が薄く透明感のあるライトニングリッジクリスタル
 
オパール化した化石も採掘されます!!
・貝殻(巻貝や二枚貝)
・恐竜の骨
・胃石(淡水ザリガニ)
・珪化木

太古の時代、この辺は海水と淡水の両方が存在したので珪化木や胃石が採れますが、海水地域だったクーバーペディでは珪化木や胃石は見かけません、その代わりにべレムナイトやシェルオパールが多く見受けられます。

おすすめ品や新商品のご紹介

Welcome!

 オーストラリア産オパールとは

・ブラックオパール 産地:N.S.W.州ライトニングリッジ(Lightning Ridge)
・ボルダーオパール 産地:クイーンズランド州 クルピー(Quilpie)、コロイト(Koroit)、Yowah(ヤワ)等
・ホワイトオパール 産地:クーバーペディ(Coober Pedy)、Andamooka(アンダムーカ)、
                                      ミンタビー(Mintabie)等


 オパールは世界中の様々な国から産出されています。

 1)輝きのある「プレシャスオパール」と輝きのない「コモンオパール」があります。
 ブラックオパールの「ポッチ」と呼ばれる裏側の黒~グレー色の部分もオパールになりますので、この部分は輝きがな
 いコモンオパールということになります。

 2)オパールには、堆積層にできるものと火山層にできるものがあります。
 オーストラリアのオパールは堆積層にできます。多孔質ではなく、地震などの揺れの少ない安定した地中にできること
 から良質のオパールが産出されます。
 そのことからお水に浸けて保存するなどの手入れが基本的に必要のないオパールになります。
 当店の写真やミネラルショー等で、オパールをお水で濡らしたり、お水に入れていたりしている場合がありますが、
 研磨されていないため、磨いた後のきれいな輝きを見る目的で入れています。
 ヒビ割れや退色・変色の防止のためではありません。
(但し、自然のものであること、そして固体差があることから絶対ではありません。)

 メキシコやエチオピア産のオパールは火山層にできるため多孔質と言われています。
 そのため、水に浸けるとハイドロフェーン現象が起こる場合もあります。