未掲載の商品多数有ります。お気軽に問合せください。

 width= Gem Collection in Tokyo Vol.3
★開催日:2019年2月15日(金)~17日(日)10時~18時(最終日16時)

★出展場所:No.20(入口より右壁側の奥です)

 width= ミネラルザワールドin横浜<2019・春>(Yokohama)
★開催日:2019年3月22日(金)~24日(日)10時~18時(最終日16時迄)

  合計金額が1万円以下、銀行振込の方へ朗報♪
発送方法が選べます!!
1)レターパックプラス(一律510円)
2)レターパックライト(一律360円)
3)クリックポスト(一律185円)
追跡サービス付きです。詳しくは→こちらから

※重さや大きさによって選べない場合がございます。

 .。*゚+.*.。  *. 。・. ☆ ゚+..。*゚+ .。*゚+.*.。  *. 。・. ☆ ゚+..。*゚+


店長便り

Gem Collection in Tokyo Vol.3 終了いたしました

Gem Collection in Tokyo Vol.3 終了いたしました

本日の東京は晴れの良いお天気です。
花粉も飛び始めているようですね。

さて、週末は日本橋富沢町にて「Gem Collection in Tokyo Vol.3」が開催されていました。
ご来店、ご来場くださいましたお客様、どうもありがとうございました。
初日は雪もチラつき寒かったですね。
当店の次の出展は3月22日~24日に開催の「ミネラルザワールドin横浜<2019・春>」です!!

Welcome!

 オーストラリア産オパールとは

・ブラックオパール 産地:N.S.W.州ライトニングリッジ(Lightning Ridge)
・ボルダーオパール 産地:クイーンズランド州 クルピー(Quilpie)、コロイト(Koroit)、Yowah(ヤワ)等
・ホワイトオパール 産地:クーバーペディ(Coober Pedy)、Andamooka(アンダムーカ)、
                                      ミンタビー(Mintabie)等


 オパールは世界中の様々な国から産出されています。

 1)輝きのある「プレシャスオパール」と輝きのない「コモンオパール」があります。
 ブラックオパールの「ポッチ」と呼ばれる裏側の黒~グレー色の部分もオパールになりますので、この部分は輝きがな
 いコモンオパールということになります。

 2)オパールには、堆積層にできるものと火山層にできるものがあります。
 オーストラリアのオパールは堆積層にできます。多孔質ではなく、地震などの揺れの少ない安定した地中にできること
 から良質のオパールが産出されます。
 そのことからお水に浸けて保存するなどの手入れが基本的に必要のないオパールになります。
 当店の写真やミネラルショー等で、オパールをお水で濡らしたり、お水に入れていたりしている場合がありますが、
 研磨されていないため、磨いた後のきれいな輝きを見る目的で入れています。
 ヒビ割れや退色・変色の防止のためではありません。
(但し、自然のものであること、そして固体差があることから絶対ではありません。)

 メキシコやエチオピア産のオパールは火山層にできるため多孔質と言われています。
 そのため、水に浸けるとハイドロフェーン現象が起こる場合もあります。