店長便り

180

タスマニア産玉ねぎ

日が長くなりましたね。
そして暑くなってきました。
これからは湿度も高くなってくるので、汗疹と食品管理に気を付けていこうと思っています。

さて、週末にCOSTOCO(コストコ)へ連れていってもらいました。
ご存じの方も多いと思いますが、会員制のお店なので、登録していない場合はメンバーの方と一緒だと入ることができます。
食料品以外にも色々とあり、目移りするし、何を買っていいか迷ってしまいました。
1袋に入っている量が多いことは知っていたのですが、本当に多かったです!
日持ちがするものやよく使うものなどは良いですね。

そして、この日野菜コーナーで売られていた玉ねぎはタスマニア産でした!!
え??オーストラリア…と少しびっくりしましたが、その反面オーストアリアの物となると嬉しくもある店長でした。

東京ミネラルショー出展申し込みが届きました

東京は、お天気の良い日が続いています。

さて、先日、東京ミネラルショーの出展申し込み書が届きました。
ここ数年は12月の第一週目の週末に開催だったのですが、今年は12月14日(金)~17日(月)と第三週目の週末に開催となっています。
まだ半年以上の先の話ですが、国内最大規模のミネラルショーなこともあり、今回も楽しい、面白い出展を目指しています!!

朝顔の双葉

今年も朝顔を植えました。
種を撒いて育てているのですが、双葉がグングン成長しています!
以前に咲いた花の種を取っておいたものを使用しているので、ピンク、青、白色の花が混在しています。毎年花が咲くまで何色が出るかわからないので、今年は何色が多く咲くか楽しみです。

山桜

ゴールデンウィークが終わりました。
発送のお休みをいただき、ありがとうございました。
今日から通常運営となります。
皆様、今年のGWはどのように過ごされましたか。
ここ数日の東京は雨が続いていますが、梅雨入り前の気持ちいい季節なので、晴れる方が嬉しいですね。

ゴールデンウィーク中の発送について

先日開催されました「ミネラルフェスタin横浜ワールドポーターズ」にてご来店、ご来場くださいましたお客様、どうもありがとうございました。

今回、当店では初めて『ハズレ無し♪抽選会』を実施いたしました。
2日目に”特賞”を引き当てたお客様がいらっしゃいました!!青色がお好みとのことで「青斑輝くボルダーオパールのペンダント」をプレゼント♪おめでとうございます。
次回の抽選会開催は未定ですので、こちらのショップとツイッターを要チェックです!!

発送業務お休みのお知らせです。

2018年5月1日(火)~8日(火)は発送をお休みさせていただきますが、ご注文いただけます!!

皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

抽選会を開催します!!@ミネラルフェスタin横浜ワールドポーターズ

4月20日(金)~22日(日)開催の
「ミネラルフェスタin横浜ワールドポーターズ」にて

抽選会を行います!!

携帯電話、スマホやタブレットでオーストラリアのオパール屋さんのショップページ画面をご提示いただくだけで参加いただけます。

ハズレ無し、割引券が含まれているかもです \(^o^)/
オーストラリアのオパール屋さんテーブルNo.52 へお越しください。

注1)お一人様1回限りとなります。
注2)景品が無くなり次第終了させていただきます。

枝垂れ桜

暖かくなりました。
都内のソメイヨシノは葉桜となっています。
桜はソメイヨシノだけではなく、枝垂れ桜や八重桜も綺麗ですね。

一方花粉もスギ花粉は収まってきているようですが、入れ替わるようにヒノキ花粉の飛散が急激に増加しているようです。
そしてヒノキ花粉も昨年の43倍にのぼるとの報道も出ています!!
両方の花粉症を持っている方には、まだまだ辛い時期が続きそうですね。お大事になさってください。

桜~2018

晴天続きの東京です。
気温が高い日もあったりしたので、今年は桜の開花宣言が発表されてから3日で満開になったそうです。
そして今週末にはもう散ってしまうとのこと…そのため、今年は桜が散りかかっているときに撮影となりましたが、それはそれで風情がありますね。
川面に浮かぶ桜の花びらも多く、綺麗でした(^-^)
これから桜が咲く地域の方は楽しみですね。

ミネラルザワールドin横浜<2018・春>-どうもありがとうございました

東京は桜の開花が宣言されました!!
薄ピンク色の花が咲き、綺麗ですね。
今年もカメラを持って桜を写して来ようと思っています。

さて、週末に「ミネラルザワールドin横浜<2018・春>」が開催されました。

当店へお立ち寄りくださいましたお客様、またご来場くださいましたお客様、どうもありがとうございました。
3日間共に来場が多く、会場が賑わっていました。
そして、大人気のミネオクも沢山の落札があったようです。

次回出展は4月20日(金)~22日(日)に開催される「ミネラルフェスタin横浜ワールドポーターズ」です。
こちらのショーへも沢山の方のご来店、ご来場をお待ちしております!

ミネラルザワールドin横浜<2018・春>

いよいよ桜が綺麗な季節になりました。東京方面は、桜の開花宣言がもうそろそろですね。

さて、ミネラルザワールドin横浜<2018・春>がいよいよ今週末となりました!
オーストラリアのオパール屋さんのテーブルNo.60です。
入口からすぐの場所です(赤い印のところ。いつもと同じです)。

新着、お買い得情報はツイッターでもご確認いただけます!
(@black_opals)


そして、桜が咲いていると思うので、横浜みなとみらいのお花見スポットをネット検索してみました。

横浜みなとみらい21 さくら通り
桜木町駅から約500mに渡って、淡紅と白色に染まる109本のソメイヨシノの桜並木は圧巻とのこと。

掃部山公園
公園は高台にあり、眼下に花咲町やみなとみらい21の街並みを一望。
最寄り駅=桜木町

大岡川
大岡川に沿ってのびる約3kmのプロムナード沿いに続く桜並木。約500本の桜に2500個ほどのぼんぼりが灯り、淡いピンク色の桜が夜空に一層際たち、美しいようです。
ライトアップは3月24日~4月11日18時~22時
最寄り駅=日ノ出町

それでは、皆様のご来場を心よりお待ちしております!

青森県型!赤×緑斑ブラックオパールの18金ペンダント

 

青森県のように見え、形が目を引く”個性派ブラックオパール”のルースをペンダントへ加工するご注文をいただきました。
ご依頼者は青森県内在住の方です。
大きな場面から朱色系の赤斑がメインに角度により緑やロイヤルブルーに輝き、ライトグレーのポッチのような色も表面には出ていますが、それも含めてこのオパールの表情となっています。

美しい輝きと発色が良いオパールでしたが、大きさもあったので存在感のあるペンダントへ仕上がりました。

重さ7.19ct 大きさ20×16.5×3.5㎜

フリーシェイプだったのでフルオーダーとなりました。
当店では加工も承っておりますので、どうぞお気軽にお問合せください。

寒緋桜

風の強い日が多くなってきました。

今年も近所のカンヒザクラ(寒緋桜)が満開となりました。
寒緋桜の学名は「 Cerasus campanulata (Maxim.) Masam. & S.Suzuki)」
バラ科サクラ属の植物でサクラの原種の一つ。
旧暦の正月あたりに咲くことからガンジツザクラ(元日桜)と呼ばれることもあるそうです。
別名ヒカンザクラ(緋寒桜)、タイワンザクラ(台湾桜)、ヒザクラ(緋桜)とも言うそうです。
(※Wikipediaより)

3月2日の誕生石*シェルオパール

それぞれの月ごとに12個の誕生石がありますが、それとは別に365個の誕生日月石もあり、3月2日の誕生石が「シェルオパール」です。

キューピッド・ストーンとして知られているとのことで”恋愛によく効く石”と 言われているようです。
みずみずしいオパールは、若々しさを保ち、アンチエイジングに特に効果があるとか…
貝とオパールという別々の物が合わさった貝オパールは、意中の人と仲良くなりたい時に持つと効果的など、色々と意味を持っているようです。(※インターネット検索により抜粋)

シェルオパール(Opalised shell)とは??
英語では上記のように”オパライズド(Opalised)”と言う言葉が存在しています。
シェルオパールが出来上がるには、ジュラ紀から白亜紀(約2億年~6500万年前)の貝が地層に堆積し、一度化石になることから始まります。 (*肉などの軟質部は化学変化により既に失われています。)
時間を掛け粘土質の層がその上に堆積していくことで、重さ(圧力)や地熱等により化石となった貝の部分のカルシウムが逃げだし、そこに二酸化ケイ素(Silica, シリカ)が入り込みます。
この置換(Replacement)と言う現象によって、シェルオパールが完成していきます。
それ以外にも、地中の貝が無くなり、貝の形をした空間が残り、そこへ二酸化ケイ素が入り込み出来上がることもあります。
どちらにしても長い年月が掛かって出来上がる、綺麗で不思議なオパール!!貝が化石になる地域は世界中にありますが、オパールとなる産地は少ないようで、珍重されています。

シェルオパールのセールを開催予定!!
期 間:2018年3月2日(金)~4日(日)
この期間にシェルオパールをご購入の方へ『ボルダーオパールの小さな原石with貝殻』をプレゼント!!
何が届くかはお楽しみに~♪

※貝殻もオーストラリアのシドニー湾から採取してきたものです。

セール会場こちらをクリック!

どうもありがとうございました

寒くなったり、暖かくなったりと寒暖の差が出てきました。
春が近づいてきていますね♪

2月23日(金)~25日(日)に開催された「第4回浅草橋ミネラルマルシェ」は沢山の方がご来場くださいました。
通路をすれ違うのも大変なくらいの大賑わい!!
当店へお立ち寄りくださいましたお客様、どうもありがとうございました。

今回は3階のROOM0にての出展でした。窓側だったので日中は自然光が差し込みオパールが綺麗にご覧いただけたのではと思っております。

次の出展は3月23日(金)~25日(日)開催の「ミネラルザワールドin横浜<2018・春>」です。

第4回浅草橋ミネラルマルシェ

暖かくなってきていますが、今年はインフルエンザの患者数も例年よりも多いとのことです。
これからは花粉症の方が辛い季節となりますね。
まだ花粉症にはなっていませんが、いつ発症するのか??

さて、2月23日(金)~25日(日)と「浅草橋ミネラルマルシェ」が開催されます。
オーストラリアのオパール屋さんの出展場所は、
3階 ROOM0、テーブルNo.13です。
※ROOM1とお知らせをしておりましたが、正しくは「ROOM0」です。

・ミネラNo.50へ掲載の原石系オパール
(観賞用美石、オパール化した珪化木、シェルオパールなど)

・アンダムーカ産ホワイトオパールの原石6点
・特価!ボルダーオパールルース均一価格(6,000円~)
・オパールのラフセット
等々…


色々とご用意しております。
今回は3階にて皆様のご来場をお待ちしております。

開催場所:浅草橋ニューリックビル2,3階 
アクセス:JR総武線・浅草橋駅西口より徒歩1分

※新着情報などは当ショップのトップページまたはツイッターにてご確認いただけます!

Lightning Ridge(ライトニングリッジ)への道のり Part2

ライトニングリッジへは鉄道&バスで行く場合、

Country Link(鉄道)にてシドニー中央駅→ダボ(Dobbo)に向かいます。
シドニー⇔ライトニングリッジ間は上下線共に1日1本の運行、
約5時間くらいの旅です。
7:15発の列車で出発です。

車内は日本とあまり変わらない感じですが、入口の所に荷物置き場があるのが日本と大きく違うところです。(ヨーロッパの列車などにもこの「荷物置き場」がありますよね)
大型の荷物が置けるので、座席が広く使えてとっても楽ちん♪

座席はあらかじめ日本からネットにて購入済みです。
窓側席でした。マークも日本とちょっと違いますよね。


売店車もあり、陽気な販売員のおじちゃん2人と売店を入れて写真を撮りたいと伝えたところ、笑顔で承諾してくれて、ポーズまで決めてくれました。(ワインのミニボトルを持って”乾杯”しています ^^)
売店ではランチボックスやサンドイッチ等々色々と売っています。
この日は諸事情により現金を持ち合わせていなかったため、朝ご飯はクロワッサンとヨーグルトしか買えず、残念でした。
ダボまで景色を眺めたり、寝たり…少し旅行気分を味わいながらの移動でした。



 

Valentin's day ♥

2018冬季オリンピックがPyeongchang(平昌)にて始まりました。

2月10日(土)~25日(日)の期間に熱い戦いが繰り広げられるのですが、全部で7競技102種目、92の国と地域が参加とのことです。

日本人選手の活躍も期待されいますね。その中を早速、スピードスケートの高木美帆選手が女子1,500mで銀メダル!そして、ジャンプの高梨更選手、フリースタイルスキー、男子モーグルの原大智選手の銅メダル!を獲得しました。
おめでとうございます!!
フィギアスケートやノルディック複合、カーリング等々…気になっています。

そして、今日は「バレンタイン・デー」♪
日本国内は「チョコレート・デー」と言いたくなるくらいにチョコレート色に包まれます。
この行事にもそれぞれの意見があるようですが、店長は”楽しんでいる派”です。

今年はこのチョコレートにしました。

Lightning Ridge(ライトニングリッジ)への道のり

ブラックオパールの産地であるライトニングリッジ(Lightning Ridge)は、シドニーより北へ約750㎞のところにあります。
人口約2,200人ほど。
シドニーより自動車、飛行機又は電車&バスでも行くことが可能です。
車で約8時間、電車&バスでは11時間ほど掛かります。
荷物がある場合は陸路で行くのが良いです。

前回ライトニングリッジへ行ったときの行程は、

・東京夜発→シドニー翌朝6時頃に到着 (シドニー泊)
 ※ライトニングリッジ行の電車が朝の7時頃出発の1日に1便しかないため間に合わないのでシドニーで1泊

・翌朝ライトニングリッジへ出発し、夕方5時半ころに到着

2日掛かりです♪

電車からの風景は、車とは違う景色が見られるので、それはそれで楽しいです。

節分

日本全国的にまだまだ寒い日が続いています。
降雪地域は雪も多いようで、外出するのも大変そうです。

さて、今年は2月3日が節分です。
節分をネット検索してみたところ、節分とは「季節を分ける」という意味があるそうです。
そのため季節を分ける日は1年間に4回あり、春夏秋冬それぞれに「始まりの日」があるということを知りました。
春は立春、夏は立夏、秋は立秋、冬は立冬と呼ばれ、この春夏秋冬それぞれが始まる日のことを「節分」というそうです。

節分に豆をまく風習は中国から伝わったもので、季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられ、その鬼を追い払う儀式として、文武天皇時代の景雲3年(706年)に宮中で初めて行われたそうです。

室町時代ころには冬から春になる時期を一年の境目として「立春」は新年を迎えるのと同じくらい大事な日として特に重要視され、豆をまいて鬼を祓う行事として庶民にも定着したとのことです。
※日本文化研究ブログJapan Culture Labさんのサイトより引用

オパールの歴史 in オーストラリア

全国的に寒いにが続いています。
店長は冷え性のため、足先、指先が冷たくなりやすいので、紅茶に生姜などを入れて「体の内側からも温まろう」を実施中です。


【オパールの歴史 in Australia】

1849年にドイツ人の地質学者、ヨハネス・メンゲ(Johannes Menge)が南オーストラリア州アンガストン(Angsaston,S.A.)近郊でコモンオパールを発見します。
これがオーストラリアで最初に発見されたオパールとなりました。

1890年に商業目的での採掘がホワイトクリフ(White Cliffs,N.S.W.)で始まります。
次いで1896年にクイーンズランド州オパルトン(Opalton,Q.L.)、1905年にライトニングリッジ(Lightning Ridge,N.S.W.)で採掘が始められました。
少し遅れて1912年に南オーストラリア州クーバーペディ(Coober Pedy,S.A.)、1930年にアンダムーカ(Andamooka,S.A.)で採掘が開始されます。

1890年代には市場へオーストラリア産オパールが出始めていました。
これまでに、これほど色や輝きの良いオパールを見たことがなかったため、ハンガリー人の採掘者が「本物ではない」と触れ回ったようでした。
1932年までには、東ヨーロッパ産のオパールが、良質のオーストラリア産オパールと競合できないとあきらめ、オーストラリアが世界屈指のオパール産出国として世間で知られるようになりました。

オーストラリアでオパールは、1993年7月27日に「国の宝石(National Gemstone of Australia)」に指定されました。